鹿沼初HABITAの建設が始まりました。

囲いをつけて、看板立てて、仮設トイレも覆って・・・


準備完了!
これからじゃんじゃん写真もアップしていきたいと思います!

(ちょっとアップが遅れています; 少し急ぎ足で現状までアップしていきます!)


地鎮祭を執り行いました。

お客様から許可をいただけたので、アップしたいと思います。

地鎮祭風景です。
一生に一度の貴重な体験かと思います。


お施主様のK様ご夫婦です。
いい笑顔ですね!


K様のご両親の皆様も参加してくださいました。



お気づきになりましたか?

K様邸建築予定のこの現場。










ロケーションがすごくいいんです!見晴らし最高です!
遠くの山まで一望できます!
お施主様の設計コンセプトに納得しました!

このロケーションにこの模型(ちょっと変更が反映されてない模型ですが・・・)が建つかと思うとワクワクします!


早く着工したいですね!
私の担当の部分にも気合が入ります!

今後の工程も少しずつアップしていきたいと思います。
おたのしみに!

  3月24・25日にHABITA方針会議というものに参加してきました。

24日は新宿のMISAWAinternational本社にて、来年度の方針や新たなカタログのお披露目、技術開発など今後の「HABITA」の在り方について勉強させていただきました。

25日は新カタログに掲載された「みんなの家」の実物を見学させていただき、それに伴いみんなの家の収納を製作した「内藤家具」様の工場を見学させていただきました。

「みんなの家」では、富士山織という織物を表面の仕上げとして使用したオリジナル収納を用いており、一貫したデザインに仕上がっています。またバリエーションも豊富で、「富士山織」「栓の木」「オレフィン」の3種類が用意されています。
それぞれをお好きな枚数で組み合わせることにより、様々な表情を醸しだします。







また、すでに一般的となっている「LDK」という概念は捨て、新たに「カフェ」という概念を盛り込みました。
これからのライフスタイルの在り方や住宅に求められているもの・現代の若者の“感覚”の変化、その変化に対する取り組みを今後少しずつHPの方にアップし、これから建築を予定されるお客様に「そういう考え方もあるんだな」と思っていただけると幸いです。

  


スタイリング・価格・仕様・ライフスタイル、、、それぞれ個性的な魅力を持った「みんなの家」。




弊社でも、「みんなの家」にご興味を持たれているお客様が現在1組いらっしゃいます。
弊社「みんなの家 第1号」が建つのが楽しみです。


 

とうとうこの模型が鹿沼市にて形になります!

地縄を張ってきました。


地盤調査も実施しました。


着々と準備が進んでおります!

見晴らしのいい高台にHABITAが建つことが本当に楽しみです!

建ってからも、私たち地元の会社は

地域との濃いお付き合いを大切にさせていただいております。

「駆けつけるのは、地元の会社」。

お客様に安心感を持っていただけるよう、頑張ります!
 2月13日(土)・14日(日)に200年住宅発表会を開催いたしました。

あいにく13日は天候に恵まれずが降り、14日も陽は射したものの冷え込みました。




しかし!




人がいっぱいです!
たくさんのご来場があり、2日間で計42組となりました。
ありがとうございました!

今回の発表会を機に、HABITAに関心を持っていただければ幸いです。

2月21日には200年住宅勉強会を予定しております。
HABITAモデル棟をご覧いただき、環境や家づくりについての
HABITAの考えをご理解いただけると嬉しく思います。

ぜひお越しくださいますようお願い申し上げます。

最後に、今回の発表会にお越しいただき、また盛り上げていただき
ありがとうございました。

本日2月13日、200年住宅発表会を開催いたします!

雪が降っておりますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます!


ご参加される方へ
雪のため道路が滑りやすくなっておりますので、お気をつけていらして下さいますようお願い致します。

なお前回のblogに会場の地図をご用意致しました。
ぜひご活用下さい!
またくれぐれも運転中の閲覧はお控えいただきますようお願い致します。

 2月13日・14日のイベント
「200年住宅発表会」の新聞折込が入ります!

折込日は11日(木)になります。

折込には、日時地図当日の連絡先などが載っております。
ぜひご覧いただき、見学会に足をお運びいただければと思います。

皆様のお越しをお待ちしております。

 先日皆様にお伝えいたしました、今年の太陽光発電の展開ですが、

「地域最安値」を目指す準備が整いました。

2月よりリフォームでの先行販売を開始し、

3月下旬には太陽光発電システム標準搭載型HABITAを発表する予定です。

大垣建築の住宅全シリーズに「太陽光発電仕様」が加わることになります。

なお、太陽光発電については「ソーラーウェル展示場」をご覧いただけます。

ご連絡をいただければ、いつでもご見学いただけます。


連絡先:株式会社大垣建築本店
      0282−86−0399


ぜひお越し下さい。


               株式会社大垣建築
   住宅事業推進担当  大垣 紀英

 

 本日1月6日より営業を開始致しました。
遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年は、理念である「環境貢献と快適生活の両立した住文化の創造」を
一層具体化した住宅を皆様にお届けいたします。

例えばHABITAシリーズでは、HABITAデザインコンセプトを活かした
大垣建築オリジナルの「省エネ性能を五感で感じる」住まい。

2×4シリーズでは、平成14年より販売している太陽光発電付住宅「ソーラーウェル」の
更なる高効率化と自然素材との融合した住まい。

理念の原点であるスーパーウォールシリーズでは、販売から14年が経ち、
今までお引渡しをした多くのお客様宅向けの環境貢献をテーマにしたバージョンアップパーツの充実を図り、新築向けには設計共通化・新素材の早期投入等でコストダウンを進めます。

またリフォームの分野では、新築住宅で実績のある太陽光発電システムの推進をしていきます。

詳しい内容は計画が進み次第、ホームページにてご案内いたします。

今年もよろしくお願い申し上げます。
 



住宅事業推進担当 大垣紀英
 いつもHABITA大垣建築のブログをご覧いただいている皆様をはじめ、
多くのお客様に今年1年大変お世話になりました。
弊社にとって今年はチャレンジの多い1年となりました。

技術品質面では、平成20年度長期優良住宅先導的モデル事業に
採択された住宅を4月と8月に完成させることが出来ました。
引き続き平成21年度長期優良住宅先導的モデル事業に採択された住宅も
来年2月に完成予定です。
完成時には、建主様のご好意により「200年住宅発表会」を開催いたします。
弊社での3棟目の「先導的モデル住宅」をこの機会にご覧下さい。

また設計デザイン面では、弊社が設計・施工させていただいたHABITAモデルが
グッドデザイン賞一次審査を通過し、8月に東京ビッグサイトにて開催された
グッドデザインエキスポに展示され、多くの皆様にご覧いただくことができました。
賞をいただくまでに一歩及びませんでしたが、大変貴重な経験をさせていただきました。

これらのことを今後の皆様のより良い住まいづくりに反映できる様、
現在取りまとめさせていただいておりますので、来年もよろしくお願いいたします。

         株式会社大垣建築
    住宅事業推進担当   大垣 紀英

HABITA展示場は、2010年1月7日より営業いたします。