今度の土・日
OPEN HOUSE  〜完成現場見学会〜 
名作家具と暮らすー焼き杉の家

建主さまのご好意により
今度の土・日にOPEN HOUSEを開催致します。

ご覧いただく会場は
長谷川拓也建築デザインさんの設計・監理による
建物です。

開催日時  12月7日(土)・8(日)
      午前10時〜午後5時

会場所在地 宇都宮市南町 地内

皆さまのご来場をお待ち致しております。

新ホームページに完全移行した
10月よりブログを再開しようと思っていたら
1ヵ月半も過ぎてしまいました。
決意したら、即行動しないとダメですね。

ご無沙汰しております。大垣です。

再スタートは、今まで使用してきた暖房機器について
自分なりの考えをまとめていきたいと思います。
と、言うのも寒さに勝てず本日より事務所棟の
暖房を全館暖房に切り替えました。


パネルhp.JPGコンベクターhp.JPG 

画像は、全館暖房に使用している温水暖房です。
外部に設置してあるボイラーで温めた不凍液を
室内に循環させパネルやコンベクターより熱を放射させます。
音や気流がないため快適です。
ただ、灯油が 40〜50円/Lの頃に採用した暖房機器なので
現在の灯油の価格で計算すると経済性に若干難ありです。

当建物は、断熱・気密性を高く作っているので省エネ性は良いのですが
灯油の金額があがるとやはり暖房費は増えてしまいます。

当社でも、90年代中〜後半には、高気密高断熱工法のスーパーウォール住宅や
2×4住宅にパッケージでよく採用していました。

その頃は「1日300円で家中(およそ45坪くらい)24時間暖かいですよ」と
ご紹介させていただ記憶があります。
*設置費用はその当時150万〜200万くらい掛かっていました。
 価格のイメージは、現在の太陽光発電システム3.6〜4Kwぐらいと考えてください。

住宅は、「温度差がなく快適性が一番」 と断熱気密競争をしていました。
もちろん、今でも断熱・気密は住宅には必要というか必須になってきました。
少し、住宅のはなしにそれてしまいましたが。

温水暖房にはなしを戻すと、
現在は、灯油ボイラーより省エネ性能の高いヒートポンプ式ユニットが出ています。
もちろん、主要機器が変更になった分少々金額は上がってしまいますが。

でも、今後増えてくる低炭素住宅には相性は良いと思われます。

次回は、2000年頃から認知度があがった蓄熱暖房機器について
書いていきたいと思います。









 
 OGK  HABITA展示棟では

明日 8月3日(土)〜18(日)の間

夏の見学会を開催致します。

ぜひ、ご来場ください。


(尚、火・水曜日は定休日です。)


R1106097吹抜け和小間より.JPG
 今日、5/14(火) 日経新聞31面 消費 を読んでいると

「広々リビング快適に」という見出しがありました。

「家の中を仕切らず広々と使う人が増えている。」等など
記事に書いてありました。

記事でも紹介されているIDC大塚家具さんは、
家具屋さんなのに、「家具を減らそう」というすごいTVCMで
LDの新しい提案「ラウンジスタイル」を提案しています。

そう言えば、弊社でも2010年に販売を開始した
「HABITAみんなの家」で
リビングとダイニングの使い分けではない
「カフェスタイル」という広いみんなが集まれる空間を
打ち出しました。

当初は、間仕切りがない。
他の住宅メーカーさんには無いから・・・どうなの?
色々、ご指摘をいただきました。

でも、「みんなの家」を選んでいただき建てていただいた
お客さまがいました。
ご契約いただいた時は、とても嬉しかったです。
お客さまは、ご決断されるのに、とても勇気が必要だったと思います。

と、言うのも「カフェスタイル」だけではなく、
建物自体も1階より2階が大きいという特徴的な住まいですから。

ようやく、脱LDKが浸透してこようとしている今より
3年も前に建てていただいてありがとうございました。

3年経った今、ようやく世間が追いついてきました。

脱LDKの住まいのあり方は
WeeklyHABITA025 と おうちのはなし022で
ご紹介しています。

きっと、日経の記事より、詳しくわかります。

living_X002.jpg

私たち、OGKの家・HABITA では、更に一歩進めて
カフェリビングと土間を一体にした空間を、ご提案し始めました。

一度、見てみてください。画像はOGK・HABITA展示棟です。
間取り図では、わからない空間の在り方が実感できます。

WeeklyHABITA025とおうちのはなし022も
ご用意しておきます。

でも、本日火曜日と明日水曜日は定休日です。








 本日より

春コーヒーから夏コーヒーに変えました。

DSC00554夏コーヒー.JPG

春の甘い香りから、夏のすっきりとした香りへと

ただ、今日は雨でちょっと肌寒さが
夏とは、程遠い一日です。

 昨日(5月9日)のテレビ東京 WBSで
林業の特集がありました。

そのなかで、九州から桧の原木を韓国へ
輸出している様子が紹介されていました。

お風呂や内装材に加工されるそうです。

もしかすると、日本の木は国内より
海外での評価が高いのかもしれません。

HABITAでも、2010年に
南九州から出荷された鉄杉で
中国 杭州に教会が完成しました。

杭州教会.jpg


木の香りただよう厳かな雰囲気です。
完成の様子はWeeklyHABITA048で
ご覧いただけます。

番組を見ていて思い出しました。

「2030年、インドと中国が世界の木材生産量を上回る消費へ」
WeeklyHABITAに掲載されていた記事です。

木材もまぐろに代表される水産資源のように
貴重で高価になってしまうのでしょうか。少し心配です。

日本の木は、戦後から高度成長期にかけて植林され 
今、伐採期を迎えています。


原木.jpg


本来なら、輸入せずとも自給できる「世界に誇る資源」です。
でも、何かの理由で輸入材が主流です。

住まいづくりの時に「木」の将来のことも
考えてみてはいかがでしょうか。






 今日で、ゴールデンウィークも終わりです。

多くのお客さまにご来場いただき
ありがとうございました。

外玄関夕.jpg



お渡しさせていただきました基本資料の他にも
たくさんの資料をご用意していますので
疑問点などありましたら、お気軽にお問合せください。

これからも OGKの家・HABITA を よろしくお願いします。



 ゴールデンウィークも前半が終わりました。

OGK HABITA展示棟は、
今週 火・水・木も休まず公開致します。

アプローチ.JPG


ぜひ、お越しください。

OGK・HABITA展示棟については
http://www.ogknoie.com/

をご覧ください。








 GW期間中の
OGK・HABITA展示棟 GRAND OPEN
ご案内チラシを、壬生町内・宇都宮市の一部・下野市の一部に
折込をしました。

OGKB4.JPG

チラシは http://www.ogknoie.com/

のTOPページで、ご覧いただけます。

展示棟は、去年の9月より
WEB等のご案内で限定公開をしていましたが
明日より、通期常時公開をします。

Organic ・ Gable ・ Keep  と

OGKのコンセプトとHABITAの技術とデザインを
活かした住宅です。

ぜひ、ご来場ください。 






 新ホームページの公開を開始しました。

 http://www.ogknoie.com/

より、ご覧ください。

一部、まだ作成中のページもありますが、ご容赦ください。

今回のホームページの改定で
大幅に変更したところが

「おうちのはなし」無料プレゼントのページです。

今日現在 000号〜032号 計33号の
一覧を掲載しています。
ご興味のある号を5部お送りできるようにしました。

おうちのはなしセット.JPG

さまざまな内容を揃えています。
住まいづくりに、お役に立てると思います。

もちろん、OGK・HABITA展示棟では、全号を揃えています。
展示棟では、5部とは言わずご興味のある号は
全てお持ち帰りできますので、ぜひお立ち寄りください。