住宅建築業者をしていながら

介護リフォームが、ご家族にとって

こんなに大変と今更ながらに気がつきました。

 

通常、介護リフォーム(公的介護保険による住宅改修)は

要介護認定を受け

入院している場合、退院予定日が決まってからの

申請になります。

ほんとうに、考える時間が短いと実感しました。

今までは、お客様とケアマネージャーさんとの

打合せで決めていきましたが

当事者になってはじめてわかったことが

たくさんでてきました。

介護を受ける方やご家族の心配が

ようやくわかりました。

今まで、通常リフォームの延長線でお請けしてた

ことですが、「もっと、気持ちを入れないと」

と反省しています。

 

わかっているつもりでも、当事者になってみないと

肝心なことはわからないものですね。

 

我が家の介護リフォームも

現在、身近な方々の協力を得ながら進めています。