きょうは、大寒です。

ただいま窓の外では、雪が舞っています。

 

週末、寒い日がつづきそうです。

特に、窓際は断熱性の優れたペアガラス窓でも

チョッと冷え冷えしそうです。

 

現在、エコリフォーム補助金対象の断熱内窓等を

ご検討されている方も多いと思いますが

もっと手軽に、窓廻りの断熱ができる

「ハニカムスクリーン」もいかがでしょうか?

 

ハニカムOGK04.jpg

これなら、外からの冷気を遮断し

室内の暖房熱を逃がしません。

 

ハニカムOGK01.jpg

昼間、チョッと足元が冷え冷えするときは

こんな使い方も・・・

 

ハニカムOGK03.jpg

今日みたいな、太陽もでない寒空では

実感しにくいですが

日差しが強いときはスクリーンの位置が

変えられますので、直射日光をカットでき

光熱費もカットできます。

 

 

image002.jpg

カーテンとの併用もおススメです。

取り付けていただいたお客さまからは

「結露がなくなった」と、ご好評いただいています。

 

 

OGKの家・大垣建築では

   ・PVソーラーハウス協会

    ハニカム構造・断熱ブラインド「aSsu・アッス」

    *上3枚画像

 

   ・ニチベイ

    ハニカムスクリーン「レフィーナ」

    *下1枚画像

 

上記、2メーカー商品が人気です。

 

その他、SEIKI 「ハニカムサーモスクリーン」

    TOSO 「エコシア」

    LIXIL  「ブランシェDX ハニカムスクリーン」

 

等の、取扱いがございます。

各メーカー製とも、基本性能は同等ですが

省エネ資材会社・インテリア製品会社・窓会社等々の

違いがあり、それが価格も含めて細かい仕様に

表れています。

 

最後に大切な一言、 「ハニカムスクリーン」系商品は

エコリフォーム補助金対象ではありません。

 

でも、断熱性能は補助金対象商品に負けません。

もちろん、補助金がでなくても、リーズナブルです。

 

寒い冬も、日差しが強い夏も そして気候のよい春・秋にも

どの時期にもピッタリな「ハニカムスクリーン」を

ご検討ください。

 

OGKの家・HABITA展示棟に採用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1