今週のおうちのはなしは

 

121号 木って、すごい!

〜木造の隠れた力〜

 

木造の家は、大地(山林)に育った樹木を

人が伐りだして

加工して木材にして

そして建てる。

一般的には、柱や床材に加工されてから

見ることが多いので

頭の中ではわかっていても、つい樹木(植物)で

あることを意識しないと忘れがちです。

 

木は、生命体ですから自らを守るために

様々な機能を持っています。

だからこそ、樹齢数百年という樹木が存在します。

 

そんな木のすごさを121号では紹介しています。

 

*121号は、HABITA OGKの家で入手できます。

000号〜119号までは、弊社ホームページからも

入手申込みができます。

 

121SKMBT_C22417011914060.jpg

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

OGKの家は、木の魅力をたっぷりとひきだした住宅です。

 

構造体は、そのままインテリアの一部となる「現し(あらわし)」に

だから、通常の住まいでは「隠す」木も、OGKの家では「魅せる」木になります。

わざわざ、たっぷり木が使われている構造体を隠して

石膏ボードで下地をつくり、差額を支払い

造作の木のインテリアにする必要がありません。

 

一度、展示棟でご確認ください。

 

 

 

120号 DIY・自分の住まい

〜最も手軽な塗装の楽しみ〜

 

最近は、DIY(Do It Yourself)について取り上げる

テレビ番組や雑誌・新聞記事が増えてきました。

 

紹介されている番組や記事は、どうしてもダイジェストに

なっていしまうので、本来なら大切な採寸下図・下地工程などの地味な

作業は省かれて紹介されてしまいがちなので

つい「カンタン」と思いがちになってしまい、資材は先に購入しても

作業はついつい、後回しになってしまう。そんな方も多いと思います。

 

コツは、あたりまえですが気候の良いときにゆっくりと手間をかける

ことだと思います。

 

DIYの良さ、特に塗装は、自分で手間をかけるぶんだけ

いい材料にコストがかけられるのが魅力です。

 

住みながら、ゆっくり時間をかけて楽しむのはいかがですか。

 

 

-----------------------------------------------------------------

OGKの家 大垣建築 では

 

「ゆっくり住んでから楽しめる」ように

室内壁には、「調湿建材無塗装品」で仕上げる工夫があります。

*こちらは、展示棟2階に採用していますので

いつでも、ご確認いただけます。

 

あと、この春には2階床や格子建具を「柿渋系塗料」で

DIYする予定です。

仕上がりましたら、ご紹介させていただきます。

 

 

119号 ロクマルハウス

〜家を知る人の家・平屋〜

 

ロクマルハウス?

 

初めて聞いた人も多いかも知れません。

一言で言うと、「60歳代の建てる家」です。

 

少し前までは、家を建てる世代として

アラサー世代・子育て世代などと言われていました。

もっと前(30年くらい前)になると

ご主人の厄年前に家を建てるか、厄年があけてから家を

建てるか、よく悩んでいた世代(40歳代前後)

「今になって考えると住宅的にはアラフォー世代だったのかも。」

がありました。

 

現在話題の「ロクマルハウス」は、

今までの生活経験や知識そして年金生活も考えた住まいになります。

30代・40代の方々が建てる家とは少し考え方が違ってきます。

 

住まいも、エイジングケア化粧品のように

年代で考える時代なのかもしれませんね。

 

119号、ぜひご一読ください。

 

119号は、弊社展示棟・本店および弊社ホームページにて入手できます。

 

119.jpg

 

-------------------------------------------------------------------------

OGKの家 大垣建築では

 

2017年1月下旬には あたらしく、平屋建プラン3種の

プラン・仕様・価格を

 

2017年2月中旬には「HABITA岩瀬牧場」をベースとした

「ロクマルバージョン」のプラン・仕様・価格を

 

展示棟にて発表します。

 

 

 

 

118号 坪単価いくらでできるの?

〜工事価格の見極め方〜

 

坪単価って・・・

なんかすごく分かりやすく計画の目安になりそうだけれど

ついつい勘違いをしてしまい後で「困った・・・」の原因にもなって

しまうこともあります。

 

例えば、同じ木造の注文住宅でも

面積の大小でも違うし

平屋・2階建てでも違うし

構造・性能でも違うし

キッチンやバスなどの設備機器の選び方でも違ってしまいます。

 

今号は、そんな時の「どうして?」を解消するのに役立ちます。

できれば、住宅建築業者に見積依頼する前に読んでおくと

よいでしょう。

・何度も何度も見積をする時間が減りその分

 プランの検討に集中できます。

・あらかじめ、お客様自身で「どこにコストがかかるか」

 「どんなオプション・必要な別途工事」がわかるので

  ムダなコストが省けるかもしれません。

 

ぜひ、ご一読ください。

*118号は、弊社 展示棟および本店にて入手できます。

 000号〜104号までは、弊社ホームページ「家づくりカフェ図書館」より

 無料入手手続きできます。ご活用ください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは

 

大垣建築の「坪単価」についてご紹介いたします。

大垣建築の坪単価は「構造区画面積」で算出しています。

 

展示棟ご来場時に、

・5つのコンセプトデザイン

「出居民家、岩瀬牧場、SORA・MADO、みんなの家、OGKの家」

・3つの構造外部仕様

「4寸構造体・窯業系外壁、4寸構造体・塗壁外壁、5寸構造体・外部現し塗壁」の

 

15パターンの本体総額・坪単価表(消費税別)をお渡ししています。

 

その他、主なオプション工事・敷地条件で異なる別途工事

諸費用等の資料をご案内させていただいています。

(ご商談までに、ほぼ建築費用が分かるかと思います)

 

もちろん、注文戸建住宅ですから、ご商談時には

お客様のご要望も取り入れ価格の+-を算出させていただき

詳細な内訳書を提出いたします。

 

大垣建築では、分かりやすい価格のご提案を心がけています。

 

 

 家学の図書館にある、「おうちのはなし」に
今日の日にぴったりの記事がありましたので
そのなかから、少し内容を感想もまじえてご紹介します

 1980年7月のアメリカで
「世界で一番クリエイティブな仕事とは」
という広告が掲載されたそうです

その結びに She's a homemaker  ・ 彼女の名はホームメーカー

もちろん、homemakerとはアメリカの住宅会社のことではなく
主婦を指しています
そう、主婦の役割を称えたものです

主婦の仕事は、家事という一言で語りつくせません

Homemaker・主婦は、家庭そして家をつくる人

 主婦の皆さんのほんとうのご苦労を体験するには
時々の家事のお手伝いだけではなく
もしかしたら、新築やリフォームなどを考える
「家をつくること」が、主婦のオールマイティ性のある仕事を
経験できる機会なのかもしれません

と、この冊子で思いました

ご興味ありましたら、おうちのはなし006 
読んでみてください

 
1